31歳 りんりんの不妊治療blog

京野アートクリニック高輪で体外&顕微受精挑戦中*多嚢胞性症候群*高プロラクチン*慢性子宮内膜炎*31歳妊活

ディファストンの副作用

多嚢胞性卵巣症候群高プロラクチン、子宮内膜炎を患っている31歳の不妊治療生活…

 

*****

1週間ほど前に、ポリープ再発も分かったものの最後の人工授精を終えました。

その後ディファストンを処方され、毎食飲んでいます。

 

最初はなんの副作用もなく、プラノバールとは全然違うーと喜んでいたのは束の間、

3日目くらいから胃痛や胃の気持ち悪さがあります。

 

プラノバールは吐き気がやばくて、ご飯が全然食べられませんでしたので、それよりは楽なのです。全然楽です。

でも、この胃痛はちょっと辛い…。

 

 

体外受精前の最後の治療なので、成功してくれたら…こんな副作用どうでもいいのです。

耐えられます。

 

うまくいきますように…