31歳 りんりんの不妊治療blog

京野アートクリニック高輪で体外&顕微受精挑戦中*多嚢胞性症候群*高プロラクチン*慢性子宮内膜炎*31歳妊活

人工授精リセットと占い

多嚢胞性卵巣症候群高プロラクチン、子宮内膜炎を患っている31歳の不妊治療生活…

 

*****

 

2回目の人工授精を終え、今回はなんか妊娠してる気がする!毎日37度越えの高温期!と期待していたのもつかの間、しっかり生理がきました。

 

 

明日病院に行き体外受精への第一歩を踏み出して、自己注射のスタートです。

 

本当に悲しいしショック…

生理が来るのがショックなのは、いつになっても慣れない。今回は特に4ヶ月ぶりの治療だったから尚更かも。子宮内膜炎も治して、ポリープもとって(再発してるけど)、しっかり排卵もしたのに。。。

 

 

先日、都内でもめちゃくちゃ有名な占いに行ってみました。紹介制、3ヶ月待ちです。

占いに行ったのは人生2回目、1回目は友達と面白半分で行っただけ。

でも今回は、とても当たると紹介されて、やっぱり妊娠のことをメインで聞きに行ってしまいました。

 

1日かけて、言われたことを整理した結果、思ったことは、やっぱり行かなければ良かった。

いいこともたくさん言ってくれるんです。子供は2人できるよと言われて安心もしたのです。

でも、まだ時間もお金もかかる。来年か再来年まで頑張って、と。

 

安心できた反面、そんなにかかるのか、私は既に治療して2年経つぞ、と…

 

占いを信じなければいい話。

旦那さんは占いなんて全く信じないし、占いが当たらなかった人もたくさんいる。そんなことは分かっているのですよ。

でも、すぐできるよと言って欲しかった私は、ただただショックを受けました。信じてしまっている自分がいる。

 

占いはとにかく信じない!

いいことだけ信じる!

採卵までは、とにかくこの体外受精で妊娠する、妊娠できる!と毎日10回は言い続けます!絶対にうまくいく。自分に暗示をかけてうまくいくと思うしかない。

 

私は信じてしまうから、占いは行かないに限ると思った1日でした。