31歳 りんりんの不妊治療blog

京野アートクリニック高輪で体外&顕微受精挑戦中*多嚢胞性症候群*高プロラクチン*慢性子宮内膜炎*31歳妊活

京野アートクリニック高輪で初めての体外受精 *採卵までの費用*

多嚢胞性卵巣症候群高プロラクチン、子宮内膜炎

2017年1月→タイミング開始(10回)

2018年3月→人工授精開始(2回)

2018年8月末→体外受精 採卵周期・・・受精結果待ち

*****

 

京野アートクリニック高輪にて体外受精中です。採卵までの費用はなんと…!!

 f:id:ey11271210:20180904003310p:plain

Total:約53万円

 

金額の内訳は

  • 採卵費用 216,000円
  • 培養料 118,800円
  • 静脈麻酔 54,000円
  • 顕微授精 54,000円
  • 自己注射 68,040円  (ゴナールエフペン64800円+ルクリン3240円)
  • 採血 自費2回
  • 超音波検査 自費2回 

 

今回は初めての体外受精ということで、体外受精と顕微授精を半々にしています。これをスプリットと呼ぶらしい。

 

 

京野アートクリニック高輪は、採卵までの金額をまとめて支払うという方法を選択できるので、採卵までには2〜3回は少なくとも通院しますが、都度会計をするのではなく、私は一度にまとめて支払いを行いました。

 

胚移植はもちろん別料金、凍結胚移植なので、だいたい20万〜30万円らしいです。

本当に、体外受精はとにかくお金がかかりますね…。

自然妊娠できる人が羨ましい。

 

 

 

この記事を下書きしていた私は、この後のとてもつらい現実(結果)が待ち受けているとは想像もしていなかった・・・