31歳 りんりんの不妊治療blog

京野アートクリニック高輪で体外&顕微受精挑戦中*多嚢胞性症候群*高プロラクチン*慢性子宮内膜炎*31歳妊活

不妊治療で無くしたものと得たもの

不妊治療を始めてそろそろ2年。

タイミングも人工授精もかすったことがありません。ストレスを溜めないように毎日治療のことはなるべく考えないようにし、友人の妊娠報告にもなるべく動揺しないように努めていますが、なかなかそんなことできません。

 

今月末には、初めての移植も待っていますが、うまくいくイメージも持てず、なんだかとってもマイナス思考な日々。

 

今日はマイナス思考のまとめをします。

 

不妊になって無くしたもの

  • 女としての自信
  • 人生計画
  • 友人
  • お金
  • 出世

 

不妊になって得たもの

  • 旦那さんと、自分と、深く向き合う時間
  • 努力だけではどうにもならないことを知る
  • 生命の誕生の知識
  • ダイエットをしたいと思わなくなる

 

私にとって不妊治療はやはり辛い治療でしかありません。自分は悪くない、たまたま悪い運を引き当ててしまった、と思うように心がけても、やはりなんで私だけ…何が悪いのか…と思う。身体に悪いことをしている友人はたくさんいるし、派手に男遊びをしている子でさえもすぐに妊娠しているのに。

 

確かに、不妊治療を始めて得たものもあります。それでも、総じて

不妊治療をしていて良かったと思うことは今のところないかも。妊娠できたら、不妊治療をしていて良かったと思える日が来るのかもしれないけど…

 

今日はとにかくマイナス思考。読んでくださった方、気分を悪くしたらすいません。

 

皆さんの不妊で無くしたものと得たものはなんですか?