31歳 りんりんの不妊治療blog

京野アートクリニック高輪で体外&顕微受精挑戦中*多嚢胞性症候群*高プロラクチン*慢性子宮内膜炎*31歳妊活

はじめての移植結果は陰性でした

凍結胚盤胞移植のはじめての結果が出ました。

フライング検査もしてなかったので、旦那さんと2人で聞きに行きました。

結果は陰性。

問診室に入った結果、暗い感じで陰性を悟りました。

 

hcgの値も聞いてないけど、かすってもないよう。

 

先生にはERA検査を進められました。31歳で、移植までの経過も良く、胚盤胞のグレードも良く、妊娠できそうだね!と言われてたのに、かすりもしないので、先生もこのまま移植してもダメだと思ったのでしょう。

 

でも海外赴任も控えてるので、ERA検査はしません。2個しか育たなかった最後の胚盤胞を移植して、海外に行こうと思います。

 

次はホルモン周期ではなく、自然周期で。私は多嚢胞なので自然周期だと全く移植の日にちが読めません。ただ、タイミングも人工授精もなんとかしてきているので自然周期で行きましょうとのこと。

 

海外出発日は12月末。それまでに体調が整わなければ移植中止です。

 

 

悲しくて、女としての価値をまた否定され、神さまからは子供なんて抱く価値が君にはないんだ、と突きつけられ、本当に辛いです。

 

体外受精をしても、全くかすりもしない、でも追加の検査をしないと理由はよくわからない。排卵障害は体外受精をすることでクリア、子宮内膜炎、ポリープも全て治して、万全で望んだはず。いったい私の過去の行いの何が悪いのでしょう。

 

赤ちゃんはお母さんを選んでくると世間では言いますが、私は選ばれない。タバコ吸って、体に悪いものを食べて、浮気して、遊んでいる友達が選ばれて、何もしていない私の何が悪いのでしょうか。マイナス思考だから?

誰か教えてください。子供ができないならできないと、はっきり言って欲しい。